老け顔の原因は、たるみでした!

老け顔の原因は、たるみでした!

タルミさえなくなれば、顔の印象は、ぐんと若返る!

 

毎日、鏡を見ていると、気づきにくいものですが、30代を過ぎると皮膚が緩み始め、顔は少しずつたるんでいきます。

 

シワでもクスミでもなく、この「たるみ」こそが、老け顔の最大の原因。

 

 

たるみが起こる原因は?

 

皮膚、脂肪、筋肉のそれぞれに原因があり、加齢や紫外線によって肌のハリを支える弾力線維の質が低下することが最大の原因。

 

加えて、皮下脂肪が肥大化して重くなること、加齢による表情筋の衰えも影響。

 

 

たるみを食い止める方法はあるのか?

 

諦めずに、お肌のお手入れを毎日、頑張りましょう!

 

まず、大切なのは、保湿を中心としたお手入れで肌のハリを保つこと。

 

紫外線を防ぐケアも欠かせません。

 

マッサージやダイエットも取り入れれば、引き締まった印象に近づきます。

 

 

方法@スキンケア&マッサージ

 

肌が乾燥すると、新陳代謝が乱れ、それによってハリが減少。

 

表面をしっかり保湿することが、弾力線維を守ることにつながります。

 

適切なマッサージを加えると、即効性が。

 

 

方法A食事&ダイエット

 

肌や筋肉は、タンパク質でできています。

 

食事は、高タンパク・低脂肪を心がげて!

 

さらに、ひと駅先まで歩くなど、運動量を増やして脂肪を燃やせば、輪郭が引き締まります。

 

 

方法B美容医療

 

すでに、肌のタルミが進行している場合は、思い切ってアンチエイジングなどの美容医療を受けるのも一案。

 

キレイになる方法をご紹介しています。

 

キレイになる方法をご紹介しています。